FC2ブログ

マロっちのお昼寝生活

.13

未分類

ひとりで怖かったんだね!

      東日本大地震。 被災地の皆様、
                 こころからお見舞い申し上げます。

      東北から関東の大地震、皆さんは何事も無く大丈夫でしたか!?
      未だに小刻みに余震を感じるマロ地方です。
      マロと私・・・それぞれに怖い思いで あの日を過ごしました。
      
            
      画像 336

      あの日、私はお昼頃から外せない用と約束が有って
      渋谷へ行ってました。

      用事を済ませ少し遅いお昼ご飯をと、お連れさんと共に呑気に
      テレビで紹介されていた“ゴールドラッシュ”という
      ハンバーグ専門店でお昼を終わらせた直後の事でした。
      お店の中は、お客さんで満席でした。
      そろそろ出ようとした時のこと・・・

      何となく揺れたような感じから次第に横揺れが酷くなり
      大きな揺れへと変わりお店の照明は振り回されたように
      グルグル回り始めガタガタと音も大きくなって
      みんな悲鳴のような声になってました。
        
      
      画像 370
        (呑気に こんなん食べてる場合じゃ無かったんです!)

      
      そして、お店の方が非常口を開け、
      “早くここから逃げてください
      と誘導する声にみんな押し合う事は有りませんでしたけれど
      螺旋階段を急いで降りて行きました。
      そう、そのお店は4階だったんです。
      しかもビル自体が結構、年期が入っている様で・・・
      歩こうにもヨロヨロ足が縺れてしまって思うように
      歩けませんでした。
      1階に着いても心臓はドキドキで足はガタガタでした。    


      画像 369
         (キム〇クも食べたと言うお店のハンバーグでも・・・)

      階段を降りながら、マロの事が頭に過ぎりました。
      あぁ、マロ・・・ひとりでどうしてるのかなぁ・・・
      大丈夫かしら・・・
      きっと怖くて鳴いてるだろうなぁ。
      可愛そうな事しちゃった
      もしかしたら、このまま会えなくなっちゃうんじゃないかなぁ?
      色んな思いが頭の中に錯綜していました。
      
      しかし問題はどう家に辿り着くかの問題です。
      電車は全面的にストップしていることは予想がついていたので
      バスへと切り替える人も沢山います。
      私もすぐにマロ家の沿線、最寄り駅に少しでも近くに行ける
      バスを探し既に満員のバスに乗り込みました。
      道路は予想していたよりも渋滞はしていませんでした。
      そんなバスに揺られる事1時間程で終点の沿線駅に到着です。
      駅に着いたもののマロ家利用の駅まではまだ5駅あります。
      でも、ここからの交通手段はタクシーのみ。
      タクシーも長蛇の列でいつ乗れるのかも分かりません。
      そうなると頼れるのは自分の足しかありません!
      線路際を歩き出すと同じような人が列を作っていました。
      ただ黙々と歩きながらも いつもならお散歩の時間なのに
      なんて思いながらいつしか足早になりながら・・・
      途中街道沿いに出ると車の渋滞。

      
      画像 365

      
      信号は停電の為、作動していませんでした。
      警察官の指示での通行で動く様子もありません。
      そんな中、私は1駅、2駅と歩きました。
      かつて、こんなに歩いた事なんて有ったかなぁ?ナイナイ
      途中のコンビ二もお店も停電の為に一時休業中でした。
      そして歩く事 2時間程で要約 いつもの駅に到着です!!
      実は私、この駅のショッピングモールの駐車場に車を置いて
      行ったのでした。
      ところが・・・ガーン! こちらも閉店していました。
      車が・・・

      そこへ・・・同じような方が居ました。
      駐車場の出口からは車が出て来ます。
      駐車場案内の方に車の出口のスロープを一緒に登って
      頂きながら車へ到着でした。
      この日に限って5階の屋上に止めてました。
      どこまでも歩けということなのでしょうか!?

      街道は相変わらず渋滞しています。
      私は急いで渋滞を避け裏道からマロの待つ家へと
      向かいました。
      何事も有りません様にと・・・
      マロの顔を思い浮かべながら。

       慌てて家に入ると、そこに心配顔のマロが居ました。
      あぁ、良かったぁ。 無事だったんだ!
      マロは熱烈歓迎で喜んでくれました。
      ギュッとして、ごめんね、ごめんね! マロ。
      どんなに不安だったことか。 
                    

      画像 367


      マロ家の古い照明器具。
      揺れに揺れて天井にぶつかったのでしょう。
      ガラスが割れて床に飛び散っていました。
      近くにマロのケージが有ったのですが
      どうやらケージの中には入らなかった様です。
      これも心配の1つでした。
      さっそく安全なものに換えなくっちゃ!
      これからマロをひとりにして遠出をするのは
      心配になってしまいます。

      画像 371

      
      今日も度々の余震を感じています。
      午後から少し落ち着いてきた様にも思われたのですが・・・
      午前中までの間には、夜中にも携帯から
      緊急地震速報を知らせる大きな音にハッとしていました。

      でも本当の被災地では想像を遥かに超える被害で
      大変な思いをされてるんですよね。
      私達もこれから できる限りの協力はしなくてはいけませんね!
      とにかく ひとりでも多くの生存者が見付かることを
      祈るばかりです。

      皆さんも身辺には呉々も お気を付けて下さいます様に。
 
      ネットの繋がりが非常に悪く暫く放置状態になって
        しまうかもしれません。       
      

      
スポンサーサイト




NEXT Entry
こんな時こそ・・・。
NEW Topics
光~再び・・・。
術後の経過~これからへ
手術へ・・・母の思い
9月の災難・・・失明のの危機。
母に代わって・・・マロだよ。
時が過ぎても・・・。
今年もこの季節がやって来ました。
約束のない待ち合わせ。

Comment
348
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

349
マロちゃんもマァマさんも無事で良かった。
まさかこんな事が起こるなんて思ってもみないもんね。
マロちゃん、凄く怖かったでしょうね。
家に辿り着けてよかったね。
精神的にやられてなければいいけど・・・。
まだまだお互い気をつけようね。

350
マロちゃんもママさんもとりあえずよかったです。
私も生まれて初めてですもんあんな地震...

351
マロマァマさんも大変でしたね
こちらは地震もなく、ただただテレビに映る悲惨な状態をボーゼンと泣きながら見ております
知り合いも親戚もそちらの地方にはいないんですが見てると涙が溢れてきます
マロちゃんも怖かったね
でもお母さんがちゃんとそばにいるからもう大丈夫だね^^)

352
e-75プ~ママンさんへ

プ~ちゃんもママンさんも何事も無くて良かったです!
先程、また大きな揺れが・・・
怖いですよねぇ。今度はしっかりマロを抱きかかえました。

あの地震の時は、出先で もうこれで終わりに(?)なんて思っちゃいましたよ!
ぷ~ちゃん、ひとりじゃなかったのは本当に良かったねぇ!
マロはやっぱり余程に怖かったのか私の様子を気にしてばかりで、
ひとりにするのが心配になっちゃいます。
プ~ちゃんの様子には変わりなく大丈夫ですか?
まだ油断できないみたいだから、ママンさんもプ~ちゃんも気を付けてねe-2

353
e-75lilyぱぱさんへ

ご心配、ありがとうございます。
lilyちゃんは、ひとりでお留守番 大丈夫でしたかぁ!?
lilyぱぱさんも渋滞に巻き込まれてしまって大変でしたねぇ。
あの日、私が歩いていた道路もかなりの渋滞でしたもの。
電車はストップしてしまうから車は大切な足ですよね!
でも今度はガソリンを求めて何時間も並ばないといけないって
どうしたものでしょうかねぇ~!?
色んなところに支障が出てますねぇ。
lilyちゃんもぱぱさんもまだ心配は続きそうですから気を付けて下さいね!

355
Re: タイトルなし
e-75めいさんへ

本当に今回の地震は私の△0年の中で一番、怖いものでした。
出先でしかも大きな繁華街に居てマロの待つ家に帰れなかったら
どうしようe-263なんて焦りが・・・
とにかく、どんなに歩いても帰ろう!!って思いで軟弱な私でも2時間を
歩けたのかもしれません。
まだ余震や新たな地震が続いていて先程も震度4が有りました。
もちろん今度は直ぐにマロを抱えましたよ!
今も傍を離れると不安そうな顔をすることが有ります。
被災地は本当に大変な事になってますものね!!
悲惨です・・・
自然災害は防げなくても日頃から備える事は大事ですね!
たまちゃん地方は何事も無くて良かったです。

356
お邪魔します
拍手コメントありがとうございます。
私も読み逃げが多いので、全然読み逃げOKです。
マロマァマさん大変でしたね。
マロちゃん無事で良かったです。

お子達は、だいぶ落ち着いて来てますが、
古い我が家は、みしっと音がすると、一斉に抱っこ攻撃ですw。
またお邪魔します。

357
e-75えりさんへ

こちらこそありがとうございます。
“マロっち”はいつでも読み逃げ歓迎ですよ!

本当に今回の地震は忘れられないものになってしまいましたね。
一斉に抱っこは、モテモテ状態ですね!?
でも、やっぱりお子ちゃま達も相当に怖かったんでしょうね。
いっぱい甘えさせてあげるのが一番なんですよね。
以前は抱っこなんてせがまなかったマロも近頃は私の膝の上に飛び乗って来ます。

早く また広い海でおもいっきり遊べる様になるといいですね!


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マロマァマ

Author:マロマァマ
マロ
12才
3月生まれ
ジャイアント シーズー
出身:神奈川県


カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)



最新トラックバック


カテゴリ

FC2カウンター

参加ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

RSSフィード 管理者ページ