FC2ブログ

マロっちのお昼寝生活

.19

未分類

くっつきムシでお留守番

      いよいよ やって来ましたね!
      暑~い夏です。
      梅雨明けと聞いた途端、陽射しが違いますよね
      皆さん 今年の夏も“お子ちゃま”共々、暑さには気を付けて
      お過ごし下さいませ。 

      画像 662
         
      さて、2週間のご無沙汰となってしまいました マロブログ。
      ご心配を頂いた皆様ありがとうございました。
      思いも寄らぬ出来事にあたふたと日々を送っておりました。            

      画像 637
          今日、お散歩でチロちゃんに会えたんだよ!

      唐突ですが・・・皆さんの お子ちゃま達は、お留守番の時
      どの様にされてますか
      お家の中、全面フリーですか

      マロはケージの中でお留守番なんです。
      以前、フリーより限られた中の方が落ち着ける子も居ると
      聞いた事が有り、いつしか
      “お留守番、しててくれる?”と声を掛けると
      自分からケージの中へトボトボと入ってくれます。
      でも狭いのは可哀想なので、今、広めのサークルを
      探しています。
 
      マロはこの二週間、ひとりでお留守番の日々を送っています。
      (一日中というわけではないのですが・・・)
      今までは私が仕事に行っている間は “ばばちゃん(私の母)”
      と過ごしていました。
      ところが・・・     

      画像 664

      二週間前、ばばちゃんが入院してしまいました。
      初めは、家の階段で尻餅をついて 腰椎圧迫骨折の為、自宅療養。
      そして遂に動けなくなり救急車のお世話に・・・
      高齢のばばちゃん、痛みを訴え微動だもできません。
      私は、ただ救急隊の方にお任せするより仕方ありません。
      そして救急車へ・・・ここからが問題なんです。
      これが現実なんだ、他人事じゃないんだと思い知らされることに。
      長~くなっちゃいそうです。
        お忙しの方、お時間が許す時に読んでみて下さいます様。

      救急車に乗る事30分、行き先の病院が決まりません。
      1件目、満床。 2、3,4、5件・・・とも同様の返答。
      救急隊の方は、同じ事を何度も何度も声を嗄らせながら
      続けて下さいます。
      なるべく近い所をあたりましたが受け入れ不可なので
        もう少し先をあたりましょう。
      その間、余病(心臓弁膜症、高血圧)の有る事も心配です。
      おまけに救急車内での測定でかなりの貧血が判明。
      そうこうして10件目辺りだったでしょうか。
      受け入れ可能な病院が見付かりようやく出発です。
      少し離れているので救急車でも30分程でしょうか。
      
      救急車の運転手さんは、計り知れない程の神経を
      使われることでしょう。
      助手席の方が周囲の車に注意を促し、スピードを緩めながらも
      車の行き交う交差点へ突入して行く、
      これは運転技術とは別にかなりの緊迫感に絶える神経が
      なければ勤まらないお仕事だと実感しました。
      本当に凄いことです。     
           
      画像 655

      そして到着した病院の中へ。
      すぐさま、医師らしき男性が出てきました。
      様態を再度、伝えるとその医師らしき男性は・・・
      “こんな、重症だとは聞いてないよ!
        うちでは受け入れられないから。”
      と救急隊の方に向かって文句を言う始末。
      言いたい事を言い放つとさっさと奥へと・・・
      救急隊の方は “伝えたはずですが、申し訳ありません。”
      と平謝り。
      取り残された私達は、ただ唖然とするばかり。
      逆に看護士の方が “すみません” と・・・。
      救急隊の方が私に “分かって頂けますか?”
      私は “分かります。大丈夫ですから。” と。
      ずっと私は救急車の中で一部始終を聞いていましたから。
      ミスがあったのは、病院の連絡を受けた側なんです。
      “文句を言う前に自分の所を確認せぇ~!!” と言いたい
      のをガマンしましたよ!
 
      ここでも思いました。
      救急隊の方と医師とは同等ではないのです。
      同じ医療従事者なのに・・・。
      救急隊の方は病院や医師にとても・・・
      変な言い方をすれば、お伺いを立てる、お願いする
      側なのです。

      そしてもう一つ分かったのが、            
      重症患者が受け入れられない病院、重症でなければ
      受け入れられない決まりの病院が有るということです。

      画像 681

      そして、また救急車へ乗り込み病院探しです。
      さっき通じなかった所をあたります。
      連絡待ちをすること数分。
      今までが何だったのかの様に受け入れ許可が出ました。
      この日、病院に不信感を抱いてしまった私は半信半疑でした。

      病院に到着するとすぐ処置室へ
      そこでまた新たに胃潰瘍を併発しているのではないかとの
      診断でした。
      おそらく、2週間ほど腰の痛み止めを服用していた為だろうと
      のことでした。
      かなりの貧血はその為だった様です。
      やはり即刻、入院となりました。
    
      画像 678

      怒涛の一日・・・とても一日の出来事とは思えない
      色んな体験をしてしまいました

      そして本当に一生懸命に病院を探し、送り届けて下さった
      救急隊の皆さんには感謝感謝です。                 
        
      画像 668

      暫くの間、入院生活が続く “ばばさん” の面会に
      出掛けている私。
      マロさん、どうしても独りでお留守番となってしまいます。
      最近では、お留守番がほとんど無かったので
      初めはオロオロしてました。
      赤ちゃんの頃から使用していたケージは、狭くなってしまい
      大丈夫かしらと心配。
      もうオジサンだし悪さもしないだろうからフリーでいいかなぁ

      いやいや、もしかしたら窓の所に乗って
                   カーテンに引っ掛かりでもしたら・・・
      また余計な心配ばかりで、
      結局ケージへ・・・私が荷物を持って

      マロ、ごめんねぇ~ちょっと出掛けて来るからね。
                   というと自分からケージへ向かいます。      

      画像 667

      そんな日々が続いていたからでしょうか、
      帰って来るとこんな感じに ベッタリとくっついて、
      暫くの間、私の行く先どこへでもついて歩く様になりました。
      きっと、急な変化と私の動揺した気持ちを読み取っての
      行動なのだと思います。
      マロは、この頃 私の顔をジッと見ている事が有るんです。
      やっぱり心配性なマロと私。
      お互い “似た者同士” なのかもしれませんね

      いつも ひとりでお留守番をして ママさん、パパさんの帰りを
      待ちわびているワンコさんは沢山いますよね!!
      (そんなの甘い甘いって言われちゃいますよね!?)
      離れているから会えた時の喜びは、一入なのかもしれませんね!

      マロには、もう暫く寂しい思いをさせてしまうかも
      しれないけれど・・・一緒の時はたっぷり甘えさせて
      あげようと思います
      ギュッと嫌がられるくらいにね!!

      今日は、最大の長い長~い お話にお付き合い下さった
      皆様、お聞き苦しい点も有ったと思いますが
      ありがとうございました。
      また、更新は遅れるかもしれませんが、
      皆さんのところへは、勝手に出没させて頂きます。

      猛烈な暑さにくれぐれもお気を付けくださいね!!  



                  
スポンサーサイト




NEXT Entry
大丈夫・・・男の子(?)だもん。
NEW Topics
光~再び・・・。
術後の経過~これからへ
手術へ・・・母の思い
9月の災難・・・失明のの危機。
母に代わって・・・マロだよ。
時が過ぎても・・・。
今年もこの季節がやって来ました。
約束のない待ち合わせ。

Comment
221
No title
何だか、とっても大変でしたね。
救急車で行っても、病院ってそんなに
受け入れない所が多いんだね。ホントに現実なのね。
でもこっちは必死だし、緊急を要してるのに酷いね。
お母様もその時間がどんなに長く感じた事か・・・。
救急車の方達に非はないのになぜ謝る?
心の叫びを声を大にして言いたい気持ちですよね。
医師が不足してるこの現状を、早く何とかしてもらいたいね。

マロちゃん、そんなこんなでお留守番が続いたのね。
プ~太の場合、何年も長時間のお留守番でした。
長時間の為、一部屋だけ解放してフリーにしてたの。
その方がゆっくり寝れるかな?とか思って。
私も心配症なので万が一の事を色々考え
フリーの部屋は地震が来ても大丈夫なようにとか
あちこち工夫をしてました。
マロちゃん、今まで毎日長時間はなかったから
精神的に不安になってるかもね。
でも一緒の時はたっぷり甘えさせてあげてね。
暫くはママさんもマロちゃんも大変だけど頑張ってね。



222
No title
大変でしたね。
私も、先月怪我をして運ばれた時、深夜だったため
やはり病院が見つかりませんでした。
特に、頭を打っていたので脳外科と整形外科(脊髄損傷)のどちらも見れる救急はほとんどない上に、どこも受け入れ拒否。
小さい病院で、検査を先にすることにし、異常が見つかったら次を探すということで移動開始といった状況でした。
重症ではなかったので、なんてことはありませんでしたが、
これからは、倒れるのは昼間にしようと思うほどでした。
お医者様も、大変なのだとは思いますが、もっと状況が改善されるといいですね。

長くなりましたが、マロちゃんのお留守番ですよね。
太郎は、毎日10時間以上お留守番で、リビング(太郎のトイレとベットと食事場があります)と玄関で過ごすようにしています。寝室と、書斎は電気の配線が多いので入れていません。
太郎の手の届く範囲に物を置いて行かないように気を付けています。
マロちゃん、お留守番寂しいと思いますが、頑張ってね。

ちなみに、太郎も留守番を受け入れていますが、私がいるときはひっつき虫です。

223
No title
いや...テレビで見た事ありますけど
ばばちゃん大変でしたね(汗

マロくんの気持ちも分かりますわ
我慢してあげてねマロくん。

224
No title
こんばんわ~

ばばちゃん大丈夫ですか
早くよくなられますように

それにしても なんなの
救急車が病院をたらいまわしー
よくニュースで見かけたけれど
実際 そんなことに会われたんですね
どれだけ心配だったことか・・・

マロちゃんはお留守番になっちゃうけれど
ちゃんと理解してるはず
帰ってきたらいっぱい甘えさせてもらえるから
いい子でいられるよね

暑い時 疲れだされませんように

226
Re: No title
v-381プ~ママンさんへ

本当に現実問題だとつくづく感じた出来事だったわ!
これじゃ、搬送途中で命をおとす人がいても不思議じゃないなぁ、って。
いったい何が問題? やっぱり医師不足なのかしらねぇ!?
許される事情、許されない事情ってものが有るものね!

そうでしたねぇ~。 プ~ちゃんもママンさんのお仕事中は
ずっと、ひとりでお留守番だったものね!
ママンさんもどんなに心配だったことか・・・e-263
リスクが有ったりすると余計に心配になったりしちゃうしね。マロもそう。
今は本当に安心して お仕事できるよね!! 心置きなく!?

マロも少しずつフリーで過ごす様にしてみてるの。
今のところ短時間だけど問題なさそうだから大丈夫かなv-236
狭いケージの中では、いくらクーラー有っても、逆に心配かも。
今年は猛暑だものね!!
もう暫くは、ガマンでお留守番かな~。
甘々の母になりそうですわ。

この暑さ、頑張って乗り切ろうね!

227
No title
v-381HANAさんへ

HANAさんもあの時、同じ体験をされてたんですねe-2
どんなにか不安だったでしょうねぇ。
その後、後遺症とかは大丈夫ですか?
でも受け入れ拒否っていうのは酷いですよね!
せめて すぐさま、応急処置とか有っても良さそうなものですけど・・・。
総合病院だと夜間は、専門医でなかったりするんですものね。
この現状は、どこでも一緒なんでしょうかねぇ。
早急になんとかして欲しいもんだいですよねe-2

太郎ちゃんも長時間、ひとりでお留守番なんですねぇ。
やっぱり色々 物が置いてあったりすると心配ですよね!
ここへきて、この暑さ・・・狭いケージの中では余計に心配になっちゃって、
今、少しずつフリーでお試ししてます。
今のところ問題もなく過ごせているのでちょっと安心です。
マロには太郎ちゃんを見習って、もう暫くは
お留守番担当で頑張ってもらいます。

228
No title
v-381lilyパパさんへ

そうなんです!現実問題で誰にでも起こり得ることだったんですよね!
テレビだけの世界じゃなかったんです。
救急医療、確かに対処する側も大変なのでしょうけれど、
これが生死をかける問題だとしたら恐いですよねぇ。
これからの受け入れ態勢、考えて欲しいものです。

リリーちゃんも ひとりでお留守番なんですよね!!
いい子でパパさんの帰りを待ちわびている様子を思うと、
健気で愛しくて抱きしめたくなるパパさんの
お気持ち、よ~く分かります。
私も帰った時にはマロをギュ~っとしてあげようと思います。
嫌がられちゃうくらいにねe-2



229
No title
v-381コタロウママさんへ

ありがとうございます。今回ばかりは戸惑いと驚きでいっぱいでした。
これが全てではないんだと思いたい気持ちもいっぱいなのに、
現実問題なのも確かだったなんて。
もしかして“生死の分かれって運なのかなぁ~”なんて思ったりする節も。
そんな風には思いたくないですけどねぇ。
病院の受け入れ態勢、どうなって行くんでしょう。
怪我や病気をしない様に自分自身が気を付けるしかないのかなぁ~?
なんて・・・。

マロには、もう少しの間 我慢の子でお留守番してもらうぶん
かなり甘~い母になっちゃいそうです!
おやつのご褒美は、ほどほどにしますけどね!
暑さの折、コタロウちゃんも皆さんも気を付けて下さいねe-2

230
No title
おはようございます。

お母さん、大変でしたね。
その後いかがでしょうか?
たらいまわし・・・不安でしたね。
それにしても、そのお医者さん、断るにしても
患者さんへの心づかいがないですね。

うちの母も、半年前一人でベットを動かしていて
腰の骨を折っちゃって救急車で運ばれました。
姉が付いて、義兄はその後を車で追いかけて、
すなわち・・・・兄はどこの病院へ運ばれるかわから
ないので、救急車と一緒に信号無視で必死で
追いかけて・・・・。
途中、救急車から退院さんが降りて来て、交通違反
になるので、後で来るようにと病院名を教えてくれた
そうです。
普通、前方の車が行く手を阻むのに、後の車が邪魔
してしまいまいた。(笑)
携帯で姉に後から電話を入れてもらえば済むことな
のに、テンパってるとなにをしでかすか・・・・です。
でもそれだけ心配してくれて感謝でしたが。

半年前のことですが、年を取るとなかなか後に響く
ようです。
マロマァマさんのお母さんもゆっくり養生されてよくなり
ますように。
暑い最中ですので、マロマァマさんも気を付けて
お過ごしくださいね。
マロちゃんも我慢の時ですね。お留守番、がんばってね。
そして一日も早く元の暮らしが戻ってきますように。

231
No title
v-381canmamaさんへ

暑い、暑~い毎日 キャンちゃんもママさんも体調を崩したりしてませんか!?

ご心配、有難うございます。
今回、なんとか病院に辿り着きましたが、やはり歳を取ると余病を併発したりして、
いま暫くは入院生活になりそうです。
有るようで足りないのが医療機関と医師なんでしょうかねぇ?
今回の様な事で、これからも大事に至らない事を祈るしかできないのかと思うとe-263
キャンママさんのお母様も お怪我をされて救急車だったんですね!
大変でしたねぇ。 きっと、お兄様も一生懸命だったんですね!
v-451の後ろを追いかけるなんて、ある意味命がけですものね!

マロも もう少しの間、ガマンのお留守番生活かなぁ?
慣れないお留守番に不安顔になったりしてるけれど・・・。
ブログのタイトルも “マロっちのお留守番生活” に変更になっちゃうかしらね!?

この暑さ、キャンちゃんもママさんも気を付けてくださいねe-2

232
No title
色々と大変でしたね・・・
ばばちゃんさんの具合はどうですか?

せっかくの救急車・・・救急の意味がないのでは?
我が家も先日利用させてもらいましたが
先にかかりつけの病院があったので
すぐに診てもらえましたが・・・

重症な方は無理とか、満床だから無理って
おかしな話ですよね!
今ここに苦しんでる患者さんが居るのに
何もしないなんて(#`-_ゝ-)ピキ
もしそれが自分の家族でも同じ事をするのでしょうか?
この先不安たっぷりな世の中ですよね(-_-;)
でも無事受け入れ病院が見つかって良かったです
お大事になさってくださいね!
マロマァマさんも無理なさらないように・・・

お留守番我が家もサークルinですよ~
イタズラもしないのでフリーでも良いかなとは
思うのですが・・・
小さい時にイタズラして何かあっては大変!と
癖を付けていたので、今もそのまま継続です(笑)
ちゃみさんもその方が安心するみたい!
もちろん、くっつき虫は一緒ですよ♪
そんな時は思いっきり甘えさせてあげます((´∀`*))

何だか超大作なコメですいません(汗)






233
No title
v-381chamuさんへ

chamuさん、ありがとうございます。
tomさんも大変でしたねぇ。 快復に向かわれた様でホント良かったです!
急に猛暑になったりで体調を崩されたんでしょうかねぇ!?
この際、ゆっくり養生された方がいいですね! お大事にして下さい。
ちゃみさん方面も雨模様から又、暑くなりましたか?
こちらは連日、気が遠くなりそうな位に暑いです。
散歩時間も選ばないとダメですね!

ちゃみさんもサークルでお留守番なんですね!
小さい頃、いたずらっ子だったマロはサークルでお留守番だったから
今も自分から入って行っちゃいます。
逆にフリーだと心配になっちゃったりして・・・さすがに悪戯はしないと
思うんですけどね!? オジサンになった今は・・・アハヽ。
お留守番だった今日は、おもちゃを1つ 買っちゃいました。
甘やかし過ぎかな?なんて思いながらも喜んでくれると嬉しいですものね!

まだまだ夏です。 熱中症など、気を付けてくださいねe-2


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マロマァマ

Author:マロマァマ
マロ
12才
3月生まれ
ジャイアント シーズー
出身:神奈川県


カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)



最新トラックバック


カテゴリ

FC2カウンター

参加ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

RSSフィード 管理者ページ