マロっちのお昼寝生活

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.10

未分類

術後の経過~これからへ

      すっかり季節は冬へと移り変わり寒さを感じるマロ地方です。
     
      マロの右目の手術から1ヶ月。
      もっと早くにご心配頂いた皆さんに術後の経過を
      ご報告したかったのですが・・・

      この1ヶ月の間にも色々な事があり毎日が落ち着かずで
      今日この日、術後の経過待ちだった右目の抜糸と同時に
      右目の時と同様に悪化していた左目の角膜移植手術へと
      踏み切りました。     


      画像1 011


      10月6日、右目角膜移植手術は無事に終了しました。
      4日間の入院で退院できました。
      (先生、3日間って言ってたのに1日延びちゃったのね)

      でも退院後の自宅観察と目薬は欠かせません。
      24時間見守っている事も出来ず心配は絶えません。
      目の保護の為に瞼は何箇所か縫合されている為に
      不自由なのと気になるのか痒みがあるのか
      付けられたカラーを夢中に擦り付ける仕草をするので
      その度に注意を促すのですが これを夜中まで繰り返すので
      目が離せないのです。
      

      画像 987


      そんな日々を過ごし退院2週間後に異変が・・・
      夜も深けた頃、今日も無事だったと思うや否や
      マロを見ると目の横の毛がなんだか赤い
      うそ!! 血が滲んでるッ
      直ぐに病院へ電話で様子を伝えました。
      夜ももうすぐ12時を回ろうとしています。
      (病院は24時間体制なので助かりました)
      宿直の先生の指示を仰ぎ、とにかく安静にして
      翌朝一番に来てください とのこと。
      そして早々に車で病院に向かう途中出の事
      少し興奮気味のマロが運転席の私の方を見ながら
      欠伸をしたその瞬間、右目から勢いよく
      “ピーッ”と何かが吹き飛んだんです。
      もうこれには私も驚きを隠せずあたふたとしながらも
      これ以上、眼圧が上がってはいけないとマロをなだめ
      自分にも落ち着け落ち着けと言い聞かせなんとか
      病院に到着しました。

      ドキドキしながら診て頂くと角膜を縫合した糸が切れて
      一部がズレてしまっていたのだそうです。 
      もう一度ズレたところを付け直さなくてはならない為
      一先ず病院に預け仕事へと向かい連絡を待つ事に。
      そして勢い欲よくピーッと出たのは小さな穴が空いて
      そこから水分が吹き出たのかも知れないとの事でした。     


      画像1 004


      病院から夕方にお迎えに来てくださいとの連絡が有り
      無事に帰宅できました。
      この2週間は安静に。 とのことでした。
       “マロ、安静だからね!安静!”

      これで一件落着~~
      と思いきや数日後、左目の瞳の下4分の1程に膿が
      溜まり始めていたのです。
      この時、右目を手術となった時と同じ位に角膜が
      傷ついていてもしかすると手術が必要になるかも
      しれないと告げられました。
      今は目薬で様子見で目が離せません。

      どうしてここまで次々に不運なことに見回れてしまう
      んだろうと悲観的になったり心が折れそうになったり
      しました。

      でも訳が分からずに痛い思いをしているマロはもっと
      辛いんだ。
      時には不自由な目で壁に向かって悲痛な声で鳴いたり
      そんな時もギュッとしてあげる事くらいしか出来ない。    
      私に出来る事は出来る限りのやってあげるんだ!
      そんな思いは変わりません。

      そして一週間後の診察で左目に溜まっていた
      膿は吸収され薄くなっていました。
      ホッとため息。
      右目の経過は良好とのことです。
               

      画像1 014


      それでも左目の涙は次第に増えてきて瞳の真ん中に
      薄い部分が有るのは分かっていたのですが
      いつ穿孔してしまうか毎日、ハラハラしていました。
      そう、時限爆弾を抱えている気持ちで一日一日を
      過ごしていました。

      そして昨日の事・・・
      15分ほど近所へ買い物に出て帰ると玄関先にマロが
      座り込んでいました。
      なんだか元気が無くよく見るとしっかり見開いていた
      左目が半分閉じて涙でショボショボしているんです。
       あ゛~~!!
         これは きっと穴が開いちゃったんだ!

      そして直ぐに病院へ
      診察の結果は・・・穿孔まではいっていなかったのですが
      小さな穴が開いた痕が有り右目同様に悪化しているのは
      素人の私にも判る範囲でした。
      潰瘍までいってしまった角膜の自然治癒は治す力の
      有る子でも1ヶ月掛かり 自力では治せない場合は
      いつまでも心配を抱えたまま・・・マロと私の様に。

      主治医の先生は眼科の名医との評判。
      マロと私の気持ちを察し、とても親身になって
      頂きました。
      私はマロの目の光のために手術を決断したのです。
      これで良かったと思える日までマロと一緒に頑張ります。
     
      そして、夕方6時過ぎに予定どおりの手術が無事に
      終わったとの連絡がありました。
      ホッと胸を撫で下ろしながらもまだまだ油断のできない
      日々は続きます。
      むしろ これからが結果を左右する時なのかもしれません。
               
      
          画像 963


      来週の水曜日が退院予定です。
      それまでの間、面会に行って12歳のオジサンに頑張ったね
      って 誉めてあげたいなぁ なんて思ってます。

      そして、またこの時みたいに瞳に輝きが戻ります様に。

      まだ暫くは日々絶えない心配との戦いになるでしょう。
      きっと良いご報告ができる日が来る事を祈って・・・

      本当にご心配頂いたこと ありがとうございました。
      

      
      
      
スポンサーサイト

NEXT Entry
光~再び・・・。
NEW Topics
光~再び・・・。
術後の経過~これからへ
手術へ・・・母の思い
9月の災難・・・失明のの危機。
母に代わって・・・マロだよ。
時が過ぎても・・・。
今年もこの季節がやって来ました。
約束のない待ち合わせ。

Comment
585
おはようございます。
大変でしたね…
マロっち、ママの為にも頑張ってね。
いい方向に向かいますように。m(_ _)m

586
マロマァマさん、こんばんは。

マロ君、頑張ってますね。
そして、マロマァマさんもお体壊さないように気を付けてくださいね。
何も出来ませんが、マロ君が一日でも早く良くなるよう祈っています。
水曜日、笑顔のマロ君に会えたら沢山褒めてあげてくださいね。

マロ君がんばれー。

587
v-34lilyぱぱさんへ

lilyぱぱさ[ん、ありがとうございます。

昨日、術後 初めて面会に行って来ました。
術後で瞼は縫合され痛々しいながらも元気だったので
一先ず、安心です。
明日の退院が待ち遠しいなぁ~。
でも、これからが要注意なので目が離せません。

588
v-34 るっぴぃママさんへ

るっぴぃママさん、応援ありがとうございます。

今は、まだ見えずに不安が一杯なんだろうとおもいますが
術後の面会では思いのほか元気だったので一安心です。
明日退院したらギュッと抱きしめてあげようと思います。
もしかして、お断りされちゃうかな!? エヘ・・
これから母は体力勝負頑張りますよ!! 


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マロマァマ

Author:マロマァマ
マロ
12才
3月生まれ
ジャイアント シーズー
出身:神奈川県


カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)



最新トラックバック


カテゴリ

FC2カウンター

参加ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。