マロっちのお昼寝生活

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.02

未分類

9月の災難・・・失明のの危機。

       
       暑く長かった夏も終わり秋を感じる今日この頃になりました。
       とは言え まだ陽射しの暑さは夏の名残なんですね
       
       マロと私にとって悪夢の様な9月が終わりました。
       私は原因の分からない高熱が何度か出たりで・・・
       いやいや、そんな私の事はさて置き・・・

       今、マロには右目 失明の危機が迫っています。
       

            画像 976


       それは突然、と言うよりも軽く見てしまった結膜炎からの
       始まりだったのです。
       
       9月の16日頃のことでした。
       なんだか目がショボショボしているし
       涙が出ていておかしいとなぁ と思い連休明けの18日に
       係りつけクリニックで診てもらいました。
       すると、結膜炎だねぇ との診断で2種類の目薬を
       いただいて来ました。

       ところが、この目薬たるもの12年間でお初のマロと私。
       どうにもこうにも 激しいマロの抵抗に撃沈
       カラーを付けているにも係わらずまったくのお手上げ状態です。

       やはり初めての目薬。
       ガウガウ、パクパクの中、とにかく必死に目薬を目に向かって
       嫌がるマロを結局は押さえつけて それでも鼻に入ったり
       とんでもない方向へ飛び散ります。
       目薬って難しい。

       クリニック受診から数日経った22日。
       マロの目を見るとなんだか全体に白く濁っているし
       瞳の真ん中に ひと際 白い点が見えるんです!
       なんかおかしい・・・

       4、5日経ったら診せて下さい。とのことだったので
       急いでクリニックに向かうとドアが閉まったままで
       気配もなく静か・・・
       
       それもそのはずで
       この日は普通の土曜日と勘違いしていたマロ母。
       祝日だったんですね。
       どうしよう・・・
       
       と・・・昨年歩けなくなった時にセカンドオピニオンで
       お世話になった病院へ向かいました。
       ここは年中無休なので。
       
       診察の結果は・・・
       角膜潰瘍にまで進んでしまっていました。
       3種類の目薬を一日に2回、3回と点眼です。        
       目薬、まったく受け付けないマロ。
       それを無理やり押さえつけてまで点さないとならない母。
       マロの悲痛な顔が・・・辛いです。
       ただただ憂鬱な気持ちと後悔で一杯になってしまいます。
       でも、そんなことばかりいってられません!

       数日後、この病院の分院に目の病気に詳しい先生が
       居られるとの事で診て頂くことになり日曜日に行って
       来ました。
       結果、角膜の一部の厚さが通常の3分の1から4分1しかなく
       穴が空いてしまう可能性も十分有りで手術の必要性や
       その方法やらを説明して頂きました。

       この土曜日までに決断をしなくてはなりません。
       心臓の薬を飲んでいるし麻酔への不安やマロの辛さを
       考えると即決が出来ませんでした。
       1週間、目薬で様子見をさせてもらう事にしたのですが
       その間に角膜に穴が空いてしまうという事も有りなので
       今、まさに爆弾を抱えて居る様な状況です。
       穴が空いてしまうと光を失ってしまいます。

       変化がなければ土曜日に そのまま手術になり
       角膜、又は結膜の一部を移植ということになります。
       今は、無理やりの目薬で私が横に来るとかなり警戒
       する様にまでなってしまいました。
       ただただ 可哀想で辛いです。
       でも感染症を避ける為にも目薬は欠かせないので
       マロには頑張ってもらわないと!!

       しかし、ここまで悪くなったのも母である私の注意不足と
       目薬が出来なかったのが原因なのかと思うと・・・
       代われるものなら代わりたいです       


            画像 977


       でも今は現実に目を向けなくてはなりません。
       冷静な判断で一番良い方向に持っていこうと思っています。

       今回の更新にも なかなか手が付けられずパソコンにも
       向かえず 気になりながらも ご訪問も出来なくって・・・
       また近い内に お邪魔させて頂きたいと思っています。

       今回はマロのシニアに向けてのお話のつもりだったのですが
       既にこんなに長い記事になってしまったので
       またの機会にします。
       でも 上の写真で 大体お分りでしょうか!?

       では、次回の更新には良い結果がご報告出来ればと
       思います。

       深まる秋に向けて皆さんも体調を崩されない様に
       お気を付け下さい。

       秋の夜長に長いお話、お付き合い有難うございました。       

        
スポンサーサイト

NEXT Entry
手術へ・・・母の思い
NEW Topics
光~再び・・・。
術後の経過~これからへ
手術へ・・・母の思い
9月の災難・・・失明のの危機。
母に代わって・・・マロだよ。
時が過ぎても・・・。
今年もこの季節がやって来ました。
約束のない待ち合わせ。

Comment
573
マロちゃんもマロマァマも目薬頑張って!!

目薬を上からポチャって落とさないようにして、
目じりからす~っと入れるようにしても
やっぱりダメかしら?
少しは怖がらずにやってくれないかしら?

太郎は、目薬に抵抗はしないけど、
やっぱり落ち込んだ顔をしていたので、
嫌なんでしょうね。

手術の決断も難しいですよね。
心労が多いと思いますが、ママ、踏ん張りどころです。
光を失わないように祈ってるよ~。

574
こんにちは。
マロマァマさん、ご心配でしょうね。(>_<)
なんの目薬なのか分かりませんが
マロくんは目薬をそんなに嫌がるんですか…。
うちのは全く抵抗なく毎日、目薬をさしているんです。
効果は目薬より低いかもしれませんが飲み薬もあるかも…。

575
e-488HANAさんへ

大変、御無沙汰しておりますv-433
涼しくなり始めたと思いきや とんだ事になってしまって。
ここまで悪化するとは夢にも思っていなかったのでe-263
私が見ていないところで目を擦っていたんだと思います。
明日の診察でどうなるのか・・・

太郎ちゃん、目薬に動じる事もなしで羨ましいです。
マロは少しは慣れたものの目薬を隠し持って近付いてもすぐに察知して
逃げ出しちゃうんですよe-330

とにかく少しでも良い方向に向かってくれることをただゝ祈る母なのです。
目薬はガンバルぞe-271

また太郎ちゃんに逢いにお邪魔しますね!

576
e-488lilyぱぱさんへ

lilyぱぱさん、お久しぶりです。
こんなになる前に防ぐことが出来なかったのかと後悔ばかりですe-263
やはり手術は麻酔のリスクが有るので心配です。

マロは初めての目薬に大暴れでしたから。
ここにきて やっと少しだけ慣れてはきたものの悲痛な顔でキビシイですよ。
でも目薬は これからもずっ~と お付き合いしていかなくちゃ
いけないんだろうなぁ~~と思うので頑張りますよe-271
リリーちゃんも目薬は慣れたものなんですねぇ。
羨ましいです。

土曜日の検査で治療方針を決める事になるので心配です。
少しでも良くなってくれていることを祈るばかりです。

またリリーちゃんの元気なお顔に逢いに お邪魔させていただきますね!


Trackback

Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マロマァマ

Author:マロマァマ
マロ
12才
3月生まれ
ジャイアント シーズー
出身:神奈川県


カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)



最新トラックバック


カテゴリ

FC2カウンター

参加ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。