マロっちのお昼寝生活

.--

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

.19

未分類

くっつきムシでお留守番

      いよいよ やって来ましたね!
      暑~い夏です。
      梅雨明けと聞いた途端、陽射しが違いますよね
      皆さん 今年の夏も“お子ちゃま”共々、暑さには気を付けて
      お過ごし下さいませ。 

      画像 662
         
      さて、2週間のご無沙汰となってしまいました マロブログ。
      ご心配を頂いた皆様ありがとうございました。
      思いも寄らぬ出来事にあたふたと日々を送っておりました。            

      画像 637
          今日、お散歩でチロちゃんに会えたんだよ!

      唐突ですが・・・皆さんの お子ちゃま達は、お留守番の時
      どの様にされてますか
      お家の中、全面フリーですか

      マロはケージの中でお留守番なんです。
      以前、フリーより限られた中の方が落ち着ける子も居ると
      聞いた事が有り、いつしか
      “お留守番、しててくれる?”と声を掛けると
      自分からケージの中へトボトボと入ってくれます。
      でも狭いのは可哀想なので、今、広めのサークルを
      探しています。
 
      マロはこの二週間、ひとりでお留守番の日々を送っています。
      (一日中というわけではないのですが・・・)
      今までは私が仕事に行っている間は “ばばちゃん(私の母)”
      と過ごしていました。
      ところが・・・     

      画像 664

      二週間前、ばばちゃんが入院してしまいました。
      初めは、家の階段で尻餅をついて 腰椎圧迫骨折の為、自宅療養。
      そして遂に動けなくなり救急車のお世話に・・・
      高齢のばばちゃん、痛みを訴え微動だもできません。
      私は、ただ救急隊の方にお任せするより仕方ありません。
      そして救急車へ・・・ここからが問題なんです。
      これが現実なんだ、他人事じゃないんだと思い知らされることに。
      長~くなっちゃいそうです。
        お忙しの方、お時間が許す時に読んでみて下さいます様。

      救急車に乗る事30分、行き先の病院が決まりません。
      1件目、満床。 2、3,4、5件・・・とも同様の返答。
      救急隊の方は、同じ事を何度も何度も声を嗄らせながら
      続けて下さいます。
      なるべく近い所をあたりましたが受け入れ不可なので
        もう少し先をあたりましょう。
      その間、余病(心臓弁膜症、高血圧)の有る事も心配です。
      おまけに救急車内での測定でかなりの貧血が判明。
      そうこうして10件目辺りだったでしょうか。
      受け入れ可能な病院が見付かりようやく出発です。
      少し離れているので救急車でも30分程でしょうか。
      
      救急車の運転手さんは、計り知れない程の神経を
      使われることでしょう。
      助手席の方が周囲の車に注意を促し、スピードを緩めながらも
      車の行き交う交差点へ突入して行く、
      これは運転技術とは別にかなりの緊迫感に絶える神経が
      なければ勤まらないお仕事だと実感しました。
      本当に凄いことです。     
           
      画像 655

      そして到着した病院の中へ。
      すぐさま、医師らしき男性が出てきました。
      様態を再度、伝えるとその医師らしき男性は・・・
      “こんな、重症だとは聞いてないよ!
        うちでは受け入れられないから。”
      と救急隊の方に向かって文句を言う始末。
      言いたい事を言い放つとさっさと奥へと・・・
      救急隊の方は “伝えたはずですが、申し訳ありません。”
      と平謝り。
      取り残された私達は、ただ唖然とするばかり。
      逆に看護士の方が “すみません” と・・・。
      救急隊の方が私に “分かって頂けますか?”
      私は “分かります。大丈夫ですから。” と。
      ずっと私は救急車の中で一部始終を聞いていましたから。
      ミスがあったのは、病院の連絡を受けた側なんです。
      “文句を言う前に自分の所を確認せぇ~!!” と言いたい
      のをガマンしましたよ!
 
      ここでも思いました。
      救急隊の方と医師とは同等ではないのです。
      同じ医療従事者なのに・・・。
      救急隊の方は病院や医師にとても・・・
      変な言い方をすれば、お伺いを立てる、お願いする
      側なのです。

      そしてもう一つ分かったのが、            
      重症患者が受け入れられない病院、重症でなければ
      受け入れられない決まりの病院が有るということです。

      画像 681

      そして、また救急車へ乗り込み病院探しです。
      さっき通じなかった所をあたります。
      連絡待ちをすること数分。
      今までが何だったのかの様に受け入れ許可が出ました。
      この日、病院に不信感を抱いてしまった私は半信半疑でした。

      病院に到着するとすぐ処置室へ
      そこでまた新たに胃潰瘍を併発しているのではないかとの
      診断でした。
      おそらく、2週間ほど腰の痛み止めを服用していた為だろうと
      のことでした。
      かなりの貧血はその為だった様です。
      やはり即刻、入院となりました。
    
      画像 678

      怒涛の一日・・・とても一日の出来事とは思えない
      色んな体験をしてしまいました

      そして本当に一生懸命に病院を探し、送り届けて下さった
      救急隊の皆さんには感謝感謝です。                 
        
      画像 668

      暫くの間、入院生活が続く “ばばさん” の面会に
      出掛けている私。
      マロさん、どうしても独りでお留守番となってしまいます。
      最近では、お留守番がほとんど無かったので
      初めはオロオロしてました。
      赤ちゃんの頃から使用していたケージは、狭くなってしまい
      大丈夫かしらと心配。
      もうオジサンだし悪さもしないだろうからフリーでいいかなぁ

      いやいや、もしかしたら窓の所に乗って
                   カーテンに引っ掛かりでもしたら・・・
      また余計な心配ばかりで、
      結局ケージへ・・・私が荷物を持って

      マロ、ごめんねぇ~ちょっと出掛けて来るからね。
                   というと自分からケージへ向かいます。      

      画像 667

      そんな日々が続いていたからでしょうか、
      帰って来るとこんな感じに ベッタリとくっついて、
      暫くの間、私の行く先どこへでもついて歩く様になりました。
      きっと、急な変化と私の動揺した気持ちを読み取っての
      行動なのだと思います。
      マロは、この頃 私の顔をジッと見ている事が有るんです。
      やっぱり心配性なマロと私。
      お互い “似た者同士” なのかもしれませんね

      いつも ひとりでお留守番をして ママさん、パパさんの帰りを
      待ちわびているワンコさんは沢山いますよね!!
      (そんなの甘い甘いって言われちゃいますよね!?)
      離れているから会えた時の喜びは、一入なのかもしれませんね!

      マロには、もう暫く寂しい思いをさせてしまうかも
      しれないけれど・・・一緒の時はたっぷり甘えさせて
      あげようと思います
      ギュッと嫌がられるくらいにね!!

      今日は、最大の長い長~い お話にお付き合い下さった
      皆様、お聞き苦しい点も有ったと思いますが
      ありがとうございました。
      また、更新は遅れるかもしれませんが、
      皆さんのところへは、勝手に出没させて頂きます。

      猛烈な暑さにくれぐれもお気を付けくださいね!!  



                  
スポンサーサイト

プロフィール

マロマァマ

Author:マロマァマ
マロ
12才
3月生まれ
ジャイアント シーズー
出身:神奈川県


カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)



最新トラックバック


カテゴリ

FC2カウンター

参加ランキング

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード

RSSフィード 管理者ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。